********************
**脂肪燃焼スープダイエット**
********************


さまざまな野菜を入れたスープを食生活に取り入れる、という食事方法です。代謝をアップさせ、やせやすい体に変わる、といわれています。

代表的なレシピとしては、
【材料】
■キャベツ…1/2個
■玉ねぎ…大3個
■ピーマン…大1個
■セロリ…1/2〜1本
■チキンスープの素…1個
■ホールトマト…1缶

【作り方】
(1)野菜を一口大にそれぞれ切る。
(2)大きな鍋に(1)とチキンスープの素、ホールトマトを入れ、水をひたひたにしたところで10分程度火にかけて、あとは好みに応じて野菜が柔らかくなるまで煮る。(煮込む場合は、途中で減った水を足してください)
(3)最後に、塩、コショウ、好みに応じてカレーパウダー、チリソースなどで味付けをする。

【巷でたまに聞く上記スープを使った7日間ダイエットメニュー】
原則として実施期間は1週間。その間、脂肪燃焼野菜スープは好きなだけ飲んでよい(具も食べれます)。それ以外に、1日目から7日目までの日ごとに決められた食事を取ります。
通常飲み物は、水、お茶類、ブラックコーヒーなど、甘味料の入ってないもののみ7日間のダイエット期間が終了後、再度続ける場合は、少なくとも2週間たってから開始しましょう。

1日目 果物の日
果物を好きなだけ食べてよい。
その他、果汁100%のフルーツジュースを飲んでもよい。
2日目 野菜の日
野菜を好きなだけ食べてよい。
生野菜のサラダや野菜の煮物など(バター、油は不使用!)
3日目 果物と野菜の日
果物と野菜を好きなだけたべてよい。
4日目 バナナの日
バナナを3本まで食べてよい。
5日目 肉とトマトの日
赤みの牛肉か鶏肉(700gまで。鶏肉の皮は食べない)、
トマト(6個まで)を食べてよい。
※肉の代わりに煮魚でもOK。
6日目 ステーキの日
牛肉のステーキ(150g)を2〜3枚まで食べてよい。
※肉の代わりに煮魚でもOK。
7日目 玄米の日
玄米を好きなだけ食べてよい。
他に野菜を食べたり、フルーツジュースを飲んでもよい。

BACK

アロマでほんわり